Saturday, 16 February 2013

Gibier


Quinoa and seaweed salad
この日は勝沼にあるエリソンダンジュールさんにてプライベートジビエの会でした。
キヌアのサラダを持参で主人と伺いました。

Venison salami
 鹿のサラミはしっかりとした歯ごたえに旨味が凝縮されてました。


Bear meat croquettes,with Cream of chestnut.
熊のコロッケ、とてもおいしくかなり強い味わいで食べたとたんに身体が熱くなるほどでした。
 


Of venison and venison consomme.
鹿肉と鹿肉のコンソメ、しっとりとおいしかったです。



 


 Feast of two chefs.
勝沼を支える2人のシェフ。 


Roasted wild boar.
猪のロースト、火入れが最高で、あぶらも美味しかった。


勝沼、そして山梨を支える方々との楽しい食事会、とても楽しかったです。
そして命を頂く事のありがたさ、鹿さん、猪さん、熊さん、おいしくいただきました。
ありがとう。生きて行く為には食べなくてはいけません。
それを死ぬまでどう食べていくかが永遠の課題。